LOVE LETTERS infomation

男女2人だけ 手紙を書き手紙を読む… 今夜あなたもラヴ・レターを書きたくなるでしょう

What is LOVE LETTERS

かけがえのないあなたへ贈る、リーディングドラマ
舞台にはテーブルと二脚の椅子。並んで座った男優と女優が、手にした台本を読み上げるだけの2時間。大掛かりな仕掛けも、目をひく照明や音響もない、このシンプルな舞台が、これほど見るものをとらえてはなさないと、誰が想像できたでしょうか?…。「ラヴ・レターズ」は1989年ニューヨークで初演されるやいなや、全世界で上演され、静かなブームを巻き起こしました。パルコ劇場でも1990年8月19日に幕を開け、それ以来、この一つの台本を年齢も個性も異なった様々なカップルが読み続けています。
STORY
幼馴染みのアンディとメリッサ。自由奔放で感覚人間のメリッサ。真面目でいつも何かを書いているアンディ。思春期を迎えて彼らは一番近い異性としてお互い十分相手を意識しはじめる。しかし、ついに決定的に結ばれるチャンスを迎えた夜、二人は友だち以上にはなれない自分たちを発見する。大学を出た二人はそれぞれ結婚し、まったく別の道を歩き始める。海軍を経て法曹界に入り上院議員まで登りつめるアンディ。アートの道に進んだものの行き詰まって精神的破綻をきたすメリッサ。久しぶりに再会した二人は別々に過ごした日々を取り戻すかのように、お互いを激しく求めあう。しかし結ばれるには、それは余りにも遅すぎた。
作者 A.R.ガーニー プロフィール
アメリカ、バッファロー生まれ。20年以上に渡りMIT(マサチューセッツ工科大学)にて文学を教える。現在はコネチカットのロックスベリーに、妻のモリーと暮らす。主な作品は『ダイニング・ルーム』、『パーフェクト・パーティ』、『カクテル・アワー』、『ゴールデン・エイジ』、『スイート・スウ』、『レイター・ライフ』、『シルヴィア』、『オーヴァータイム』、ミュージカル『レッツ・ドゥ・イット』(コール・ポーター音楽)等多数。『ラヴ・レターズ』は88年、ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアターなど、受賞歴も多数。『ラヴ・レターズ』は88年、ニューヘイブンのロング・ウォーフ・シアターで世界初演が行なわれた。89年にはブロードウェイ、エディソン・シアターに登場。さまざまなアンディーとメリッサに出会いながらロンドン、パリ、オーストラリア、デンマーク、オランダ、アルゼンチン、ドイツ、そして日本と、世界各地で上演されている。
訳・演出家:青井陽治 プロフィール
翻訳家・演出家。69年、劇団四季演劇研究所入所。多数の舞台に出演すると同時に翻訳・訳詞・劇作も行なう。76年よりフリーとなり、以降、海外戯曲の上演、ミュージカルの創作に独自の世界を築く。第3回湯浅芳子賞翻訳・脚色部門を受賞。第3回・第6回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。主な作品に『真夜中のパーティ』『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』『あなたまでの6人』『GODSPELL』など。『LOVE LETTERS』では1990年8月19日の第一回公演より訳・演出をつとめる。
COPYRIGHT©PARCO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.