ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル

~スプーン一杯の水、それは一歩を踏み出すための人生のレシピ~

ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル

ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル

公演詳細

公演日程
2018年7月6日 (金) 〜2018年7月22日 (日) 
会場
紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
キアラ・アレグリア・ヒュディス
翻訳・演出
G2
出演
尾上右近 篠井英介 南沢奈央 葛山信吾 鈴木壮麻 村川絵梨/陰山 泰

2012年ピューリッツァー賞戯曲部門賞受賞。7月日本初上演。
歌舞伎界の新鋭、尾上右近が翻訳現代劇に初挑戦!

2012 年にピューリッツァー賞戯曲部門賞を受賞した「WATER by the SPOONFUL」を、今年 7 月の東京を皮切りに各地方都市での日本初上演いたします。

パルコプロデュースで「ダブリンの鐘つきカビ人間」、「メルシー!おもてなし~志の輔らくごMIX~」などエンタテインメントの名作を手掛けてきたG2。この作品は、ピューリッツァー賞脚本部門に注目していた彼が自ら、「この戯曲を演出したい!」と心から願った 2012 年の受賞作品で、翻訳と共に演出を担当します。

さらに出演には、昨年の「スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース」で市川猿之助が怪我で降板した後、全編の主演を務め注目された尾上右近が、自身初となる翻訳現代劇の舞台に挑戦。幼い頃に実母からネグレクトを受けて育ったトラウマを持ち、成長してイラク戦争に参加した後に負った負傷が原因で、モルヒネ中毒になった過去を持つ青年役を演じます。

作家のキアラ・アレグリア・ヒュディス女史は、2008 年にトニー賞で作品賞を含む4 部門を受賞したミュージカル「イン・ザ・ハイツ」の脚本も担当した脚本家。本作では、なぜ人は薬物に救いを求めてしまったのか、彼らが求めていたものが本当は何なのか、そこから立ち直った後、人々がどうやって生きていくのか迷い悩む姿を描いています。
コカインとインターネットという二つの媒介を通し、対比させることによって、人と人とが直に触れあう関係や結ばれた絆が、いかに人生にとって大切なものかをくっきりと浮かび上がらせています。





翻訳・演出:G2 コメント
演劇のほんとうの面白さって何だろう? と自問することが多くなった昨今、出会ったのがこの戯曲です。Web空間と演劇のミスマッチなマッチング。文字通りワールドワイドに繋がってゆく人々。(日本も登場します!)それぞれに問題を抱え、喘ぎ、苦しみながらも、誰かと繋がろうとする。そんな登場人物たちが織りなす新感覚の劇空間を、右近さんを始め、熱量の高いキャストたちと創り上げる喜び。それはきっと最高の興奮をもたらすはず。です。

尾上右近 コメント
ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル。この作品が僕にとって初現代劇出演となったこと、とても光栄に思い、そして歓喜しています。
初めての経験が重なりますが、演出家の G2 さんを信じて、そして自分を信じて、ぶつかる壁をも打ち砕くつもりでぶつかっていきたいと思います!エリオットは僕と歳も近く、共感出来る部分も沢山あります。今の僕だからこそのエリオットを創り上げたいと思っています。皆様、是非劇場に足をお運びください!


<あらすじ>
オデッサは、特殊なサイトを運営しているサイト管理人だ。そのサイトは、何千マイルも離れてまったく異なる職業につきながら、ある共通点を持った人々が集まるサイトだった。ヘロイン、コカインといった依存性のあるドラッグ中毒者たちである。無職の者、税務署職員、起業家などなど。管理人のオデッサ自らも元コカイン中毒者であり、かつて幼い娘と息子を依存症のために見殺しにしかけ、娘を失った過去を持っていた。

オデッサの息子エリオットは、イラク戦争に出兵して肉体的にも負傷すると共に、あることで心の傷を負っていた。また足の負傷をきっかけに、心ならずもモルヒネ中毒となった経験を持っている。そして、彼のよき理解者であり従兄弟である大学非常勤講師のヤズミンは、現在離婚調停中で人生に行き詰まっていた。すべての登場人物が、人生の行方を探そうとしてあらがい彷徨う中、エリオットの育ての母であり、伯母でもあったジニーの死をきっかけに、オンラインとオフライン、それぞれの人間関係がリアルな世界の繋がりの中へとくっきりと浮かび上がり、少しずつ変化していく。

ドラッグを契機に身内も含めた「社会」から疎外されてしまった人々。改めて他者とつながりたいという願望を募らせつつも、うまくいくはずがないと葛藤する彼ら彼女らのありようは、現代社会の闇であると共に、ネット社会こその一筋の希望を照らし出す。



※ 当初ご案内しておりました公演日程より変更となりました。



◆スチール撮影ミニレポート◆

短い撮影時間の間に、朗らかで楽しそうな顔や、苦しげで悩みに溺れているような顔など、いろんな表情を次々見せてくださる右近さんのプロ魂と器用さに終始驚かされました。取材や撮影を通して、言葉や身振りの端々から、この作品にかける右近さんのきめ細やかな気合の入り方が感じられ、開幕がますます楽しみになりました!

もう少し長めのレポートはPARCO STAGEスマホアプリ「パルステ!」でご覧いただけます。
ダウンロードはこちらから http://www.parco-play.com/parste/

公演概要

  • 会場

    紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA
  • 料金

    8,000円
    U‐25チケット:4,000円(観劇時25歳以下対象、当日指定席引換、要身分証明証/チケットぴあ、パルステ!にて前売販売のみの取扱い)
  • 一般発売日

    2018年4月21日(土)
  • 上演時間

    未定
  • 当日券販売

    未定
  • 後援

    TOKYO FM
  • 協力

    松竹株式会社
  • お問合せ

    パルコステージ 03-3477-5858 (月~土 11:00~19:00/日・祝 11:00~15:00)
※未就学児入場不可。
営利目的の転売禁止
※車椅子でご来場予定のお客様は、あらかじめご観劇券(チケット)をご購入の上、座席番号をパルコステージ03-3477-5858(月~土11:00~19:00/日・祝11:00~15:00)までお早めにご連絡くださいませ。(受付はご観劇日前日まで)ご観劇当日、係員が車椅子スペースまでご案内いたします。また、車椅子スペースには限りがございますため、ご購入のお座席でご観劇いただく場合もございます。予めご了承くださいませ。
なお、車椅子スペースの空き状況につきましては、パルコステージにてご案内しておりますので、チケットご購入前にお問合せくださいませ。

スケジュール

紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA 

07月 2
3
4
5
6
7
8
13:00
 
 
 
 
14:00
 
 
 
 
18:00
 
 
 
 
18:30
 
 
 
 
9
10
11
12
13
14
15
13:00
14:00
18:00
18:30
16
17
18
19
20
21
22
13:00
14:00
18:00
18:30

チケット

PARCOカード会員(先行販売)

3月29日 (木) 18:00〜4月2日 (月) 18:00

PLAYチケット会員(先行販売)

3月29日 (木) 18:00〜4月2日 (月) 18:00

U-25チケット

4月21日 (土) 10:00〜

一般発売

4月21日 (土) 10:00〜

  • スマホアプリ「パルステ!」
    ダウンロードはこちらから
    http://www.parco-play.com/parste/
    ※アプリへの会員登録の他にチケットぴあが運営するパルステ!チケットへの会員登録が必要です(無料)
  • チケットぴあ
    http://w.pia.jp/t/wbts/
    【発売日特電】 0570-02-9501
    【4/22以降】 0570-02-9999 (Pコード:485-688)
    セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
  • ローソンチケット
    http://l-tike.com/wbts/
    【発売日特電】 0570-08-4638
    【4/22以降】 0570-00-0407(オペレーター・10:00~20:00)
    ローソン、ミニストップ店内Loppi
  • イープラス
    http://eplus.jp/wbts/
    ファミリーマート店内Famiポート
  • キノチケオンライン
    https://www.kinokuniya.co.jp
  • キノチケットカウンター
    店頭販売10:00~18:30
    (新宿駅東口・紀伊國屋書店新宿本店5F)

ムービー

  • コメントMOVIE:陰山泰

  • コメントMOVIE:村川絵梨

  • コメントMOVIE:鈴木壮麻

  • コメントMOVIE:葛山信吾

  • コメントMOVIE:南沢奈央

  • コメントMOVIE:篠井英介

  • コメントMOVIE:尾上右近

  • コメントMOVIE:G2

and more ...