新倉瞳

新倉瞳
クリスマスコンサート in GLORIA CHAPEL

公演日程 2009年11月27日(金) 18:30開場/19:00開演
出演 新倉瞳(チェロ)
高橋多佳子(ピアノ)

2006年8月、桐朋学園大学演奏科3年、20歳でアルバム『鳥の歌』(東芝EMI/現EMIミュージック・ジャパン)で鮮烈なデビューを飾った新倉瞳。若いながらも実にまろやかで円熟味のある演奏を聴かせ、実力の高さと清楚なルックスも相まって、クラシック界のみならず大きな注目を集めています。
そんな新倉瞳待望の3rdアルバムリリースを記念して、クリスマスコンサートを開催します。新譜からの小品を中心に、クリスマスに相応しい曲まで、彼女のピュアな魅力が感じられるトークも織り交ぜ、ちょっと早めのクリスマスプレゼントをお贈りします。会場は、音響、雰囲気ともに素晴らしいキリスト品川教会グローリア・チャペル。
チェロは人間の声に最も近い音域を持つ楽器と言われています。24歳の新倉瞳が奏でるロマンティック・チェロ・サウンドはピュアな愛、祈りそして夢。深く暖かいチェロの音に包まれる究極のクリスマスをお過ごしください。

※本公演に関する詳細はこちらのサイトをご覧ください。
【プログラム(予定)】
ショパン:ノクターン第20番嬰ハ短調(遺作)
エルガー:愛の挨拶
リスト:愛の夢 他
新倉瞳 プロフィール
1985年生まれ。8歳よりチェロを始める。
当時ドイツにて、ヤン・ヴィミスリッキー氏に師事。11歳で帰国後、毛利伯郎氏に師事。2001年、桐朋女子校等学校音楽科に入学。IMA音楽賞受賞。アスペン音楽祭に奨学生として参加。第9、11、12、13回宮崎国際音楽祭、鎌倉芸術ゾリステン、プロジェクトQなどに出演。
これまでに飯守泰次郎指揮、東京シティフィルハーモニック管弦楽団をはじめ、プロオーケストラ、アマチュアオーケストラと多数コンチェルトを共演。 2006年、東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)よりアルバム『鳥の歌』をリリース。各音楽雑誌や新聞、TV等で取り上げられ、好評を得ている。 2007年12月、タイ・バンコクにて文化庁認定事業「日タイ修好120周年記念コンサート」にソロ・チェリストとして出演。また、室内楽にも精力的に取り組み、様々なアンサンブルで活躍している。今後も各地でリサイタル等の演奏会が予定されており、期待される若手チェロ奏者の一人として注目を集めている。2008年、桐朋学園大学音楽学部を首席で卒業。皇居桃華楽堂新人演奏会にて御前演奏を行う。10月、チェロ・グランド・コンサートに最年少で出演。同年12月、EMIミュージック・ジャパンよりセカンドアルバム『トロイメライ』をリリース。
2009年10月、サードアルバム(タイトル未定)をリリース予定。
また2009年4月より、「ビフィーナ」(森下仁丹株式会社)CMキャラクターとして起用され、「チェロ・エルガー篇」及び「チェロ・メンデルスゾーン篇」が全国でOAされている。
現在桐朋学園大学研究科在籍、堤剛氏に師事。

公式ホームページ : http://www.florestan.co.jp/artists/niikura_hitomi/

会場 キリスト品川教会グローリア・チャペル
料金 ¥4,000(税込・全席指定)
一般発売日 2009年10月10日(土)
当日券販売 未定
主催 ホットスタッフ・プロモーション
協賛 森下仁丹株式会社
協力 EMIミュージック・ジャパン/フロレスタン
企画制作 (株)パルコ
お問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション
03-5720-9999(平日16〜19時) 
http://lultimo.jp/
パルコ 03-3464-6481

チケット取扱

チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:337-552)
ローソンチケット 0570-08-4003(Lコード:39723)
イープラス http://eplus.jp(パソコン&ケイタイ)
※未就学児のご入場は、ご遠慮いただきます。
営利目的の転売禁止