サンバイザー兄弟

「サンバイザー兄弟」DVD、10月2日(月)発売決定!!

予約特典 オリジナルA4クリアファイル

2009年メカロックオペラ「R2C2~サイボーグなのでバンド辞めます!~」、2013年バカロックオペラバカ「高校中パニック!小激突!!」に続く宮藤官九郎作・演出によるオリジナルロックオペラ“大パルコ人” シリーズ第3弾!

8月3日(木)朝10時より予約受付開始!!

ご予約はこちら
作・演出:宮藤官九郎 音楽:上原子友康(怒髪天)出演 瑛太、増子直純(怒髪天)、三宅弘城、皆川猿時、清野菜名、少路勇介、よーかいくん、篠原悠伸、上川周作、宮藤官九郎、りょう

STORY

かつて、“赤いの”こと<金目鯛次郎>と“青いの”こと<小鰭光>は池袋西口に拠点を構える<関東かっぱ連合>の構成員として、色違いのサンバイザーを身に付け豊島区を牛耳る“池袋のサンバイザー兄弟”と恐れられていた。それから17年後の2033年。新しい年号が“素敵”と発表された。その恩赦により服役していた鯛次郎が釈放されることになる。彼を豊島刑務所に出迎えにやってきたのは、舎弟であった光。そしてその傍らには、光が親代わりとして面倒を見続けている鯛次郎の一人娘<ぬめり>の姿もあった。
出所した鯛次郎は光を連れ、さっそく組長<龍野一夫>と姉御<龍野ウロ子>のもとへ挨拶へと向かう。が、組は鯛次郎の逮捕後に某排条例により弱体化、今や壊滅寸前だった。年老いた組長は鯛次郎の出所を喜び、組を二代目<一郎>に継ぎ、鯛次郎に若頭昇進を告げる。そして、鯛次郎と光はその後、組をたて直すために奔走することに……。
公園特設ページはこちら

8月3日(木)朝10時より予約受付開始!!

ご予約はこちら
お取扱店のご案内(店頭・WEB)
  • ・PARCO STAGE SHOP
  • ・イーオシバイドットコム
  • ・HMV 各店舗
  • ・紀伊國屋書店

(札幌本店/新宿本店/横浜店/横浜みなとみらい店/流山おおたかの森店/さいたま新都心店/前橋店/新潟店/名古屋空港店/富山店/福井店/梅田本店/グランフロント大阪店/加古川店/クレド岡山店/丸亀店/徳島店/ゆめタウン徳島店/ゆめタウン博多店/佐賀店/鹿児島店/大分店/熊本光の森店/久留米店/長崎店)

  • ・宝塚アン 有楽町駅前店
  • ・山野楽器 各店舗
  • ・Amazon

※上記に記載のない店舗でもお取り扱いをしている場合がございますので、最寄りのDVDショップまでお問合せください。