公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル
  • 公式ホームページ

ダンス・ダンス・アジア 東京公演

DANCE DANCE ASIA
-Crossing the Movements-

公演日程
2016年12月9日 (金) ~2016年12月11日 (日) 
会場
東京芸術劇場 シアターイースト
演目
※出演順
演出・振付:Lion T(BIG TOE)(ベトナム)
ダンサー:C2Low(ベトナム)、HOSHITO(日本)、Jackson Boogie J(マレーシア)、Maitinhvi(ベトナム)、MARIN(日本)、Michael Sim(シンガポール)
ヒューマンビートボクサー:MK(ベトナム)

演出・振付:Vince Mendoza "Crazybeans"(フィリピン)
出演:Bboy Allen(フィリピン)、Bird(シンガポール)、Khenobu(マレーシア)、松田尚子(日本)、Rhosam V. Prudenciado Jr. "Sickledsam"(フィリピン)、Salt(インドネシア)
DJ:MED MESSIAH(フィリピン)
ベース・クビン ※フィリピンの口琴:Carlo Bernardino(フィリピン)

演出・振付:牧 宗孝 MIKEY from 東京ゲゲゲイ(日本)
出演:A-Yao Ninja(台湾)、El-John(フィリピン)、kEnkEn(日本)、Renz(フィリピン)、TeDoubleDy Teddy(マレーシア)

アジアの新進気鋭の演出家とダンサーによる国際共同制作舞台公演
ストリートダンスでアジアを繋ぐプロジェクト

ダンス・ダンス・アジアは、舞台作品の共同制作・上演を通じ、ストリートダンスをキーワードに活躍するダンサーやクリエイターのアジア域内の交流を促進し、新たな文化の創造を目指すプロジェクトです。ここ数年、ストリートダンスを軸とした舞台作品は新しい表現として、ダンサーや演劇・映像クリエイターのみならず、舞台評論家からも注目されており、ダンス・ダンス・アジアはその一端を担っています。
3年目を迎えた今年は、ダンサーとしても活躍している牧宗孝 MIKEY from 東京ゲゲゲイ(日本)、Vince Mendoza “Crazybeans”(フィリピン)、Lion T(ベトナム)の3人を演出・振付家として起用。多国籍で構成される気鋭のダンサーたちとともに、マニラ(フィリピン)やハノイ(ベトナム)でのクリエイションを経て東京に集結。様々な文化背景をもつダンサーたちが多彩な表現力と卓越したテクニック、音楽が融合された3作品を披露します。
世界中の注目を集める日本とアジアのストリートダンスシーン、
そこから生み出される最先端の表現を体感してください。


 アフタートーク開催決定!!  

 12月9日(金) 19:00公演終了後
 登壇者:伊藤今人(梅棒)、LION T、HOSHITO


 12月10日(土) 13:00公演終了後
 登壇者:牧宗孝、Renz、TeDoubleDy Teddy


 12月10日(土) 18:00公演終了後
 登壇者:MC RYU(音楽プロデューサー)、Vince Mendoza “Crazybeans”、
      松田尚子 


 12月11日(日) 13:00公演終了後
 登壇者:武藤大祐(ダンス批評家)、Mycs Villoso(フィリピン)、
      Felix Huang(シンガポール)





 FRESH! by AbemaTVにて海外リハーサル映像公開中!! 
 https://abemafresh.tv/streetdance 



公式Twitter https://twitter.com/dancedanceasia
公式Facebook https://www.facebook.com/DANCEDANCEASIA/
公式Instagram  https://www.instagram.com/dance_dance_asia/

ダンス・ダンス・アジア 東京公演

パルコでは、8名様以上のグループ観劇を承っております。

 ★職場・組合での福利厚生等のレクリエーション企画としてのご利用。
 ★お友達同士・PTA・芸術鑑賞会・サークルのお仲間同士でのご観劇に。

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ。

information インフォメーション

出演する3チームを紹介!! ※出演順

<Team LION T>
世の中、金じゃない!
ベトナム初のヒップホップダンスグループBIG TOEのリーダーとしてストリートダンス界を牽引し、欧州でも舞台作品の制作経験を持つLION T。 懸命に仕事をするのは、個人の成功のためではない。家族や友人と心を通わせ、ともにより良い社会を作るため、という想いが込められた本作品は、いま世界に届けたいメッセージ。


「CHAIRS」
振付・演出:LION T (ベトナム)
演出助手:Maitinhvi(ベトナム)
出演:C2Low(ベトナム)、HOSHITO(日本)、Jackson Boogie J(マレーシア)、
   Maitinhvi(ベトナム)、MARIN(日本)、Michael Sim(シンガポール)
ヒューマンビートボックス:MK(ベトナム)


 Lion T (BIG TOE) (ベトナム)
ダンサー、振付家。1991年ヒップホップをはじめ、翌年からストリートダンスグループBIG TOEに参加。2010年にBattle Of The Year SEA & SOUTH ASIAで優勝。同年、世界的なコンペティションR16でも第3位になる。現在、リーダーを務めるBIG TOEは、ポップ、ワック、ハウス、ヒップホップ、合わせて約80名のメンバーで構成され、5〜15歳までのジュニア世代の育成にも力を注いでいる。また、個人の活動としてTV番組やオリジナル作品の制作にも力を注いでいる。








<Team VINCE>
バトルやコンテストでも数々のワールドタイトルを持つ Vince Mendoza。「Hilatas(君を導く光)」と題された作品は、自らの半生をベースにし、いかなる逆境にも背を向けず、前向きに立ち向かうことで夢を叶える姿を描く。ストリート、コンテンポラリー、アクロバットなど、多様なダンスの魅力を凝縮した、歴史に刻まれる傑作が誕生。

「Hilatas(君を導く光)」
振付・演出:Vince Mendoza “Crazybeans” Philippine Allstars(フィリピン)
出演:Bboy Allen(フィリピン)、Bird(シンガポール)、Khenobu(マレーシア)、
   松田尚子(日本)、Rhosam V. Prudenciado Jr. “Sickledsam”(フィリピン)、Salt(インドネシア)
DJ:MED MESSIAH (フィリピン)
ベース、クビン(フィリピンの口琴): Carlo Bernardino (フィリピン)


 Vince Mendoza “Crazybeans”(フィリピン)
ダンサー、振付家。UK B-Boy Championship Poppin’フィリピン代表。
2016年は、ブダペスト『Get Down』 Poppin’、ベトナム 『Together Time 』オールスタイルで優勝。同年、香港で開催された『SDK ASIA 2016』でTEAM Xとして優勝。ユニットPrince & Vinceで、フランス、シンガポールで開催されたJuste Deboutに参加(2010年、2012年、2016年)。LACOSTE、DIESELなどのショーの振付や、Music Video、コマーシャルなど多数手がける。2015年、Philippine Allstarsのメンバーとして「DANCE DANCE ASIA東京公演」に出演。





<Team MIKEY>
ストリートダンス界から初めて日本ダンスフォーラム賞を受賞した、注目のダンサー・クリエイター牧宗孝。今回の上演のために自ら選び、結成した、ワイルドにして妖艶な美少年たちによるBLACK LIP BOYSが躍動!MIKEY王国に仕掛けられた甘美な罠は、あなたをダンス中毒にする。もうダンスが退屈だなんて言わせない。

「(タイトル未定)」
振付・演出:牧宗孝 MIKEY from 東京ゲゲゲイ(日本)
演出助手:BOW(日本)
出演:”BLACK LIP BOYS“
   A- Yao Ninja(台湾)、El-John(フィリピン)、kEnkEn(日本)、
   Renz(フィリピン)、TeDoubleDy Teddy(マレーシア)


 
牧宗孝 MIKEY from 東京ゲゲゲイ(日本)

ニックネーム MIKEY(マイキー)。パフォーマー、振付師、演出家、音楽家。ダンスチーム「東京ゲゲゲイ」のリーダー。3歳から日本舞踊やお囃子を学ぶ。19歳で歌のオーディションに参加し3万人の中からグランプリを獲得。その後歌を封印し、23歳で東京★キッズを結成。ゲイをカミングアウトし、ゲイカルチャーにインスパイアされた奇抜なスタイルへと変貌をとげ、ダンス界から注目を浴び始める。スーパーチャンプル ベストパフォーマンス賞を受賞。2013年、東京ゲゲゲイを結成。2015年、「ASTERISK~女神の光~」の演出・脚本・振付・音楽を手がけ
る。テーマソングは、長年振付を担当している加藤ミリヤが書き下ろし、デュエットを果たす。同年12月、河原雅彦演出「ライチ☆光クラブ」でパフォーマンス演出、テーマソング作詞作曲。2016年、中村うさぎ書きおろし「ASTERISK Goodbye, Snow White 新釈・白雪姫」で演出・振付・音楽を手がけ、主演する。DANCE DANCE ASIAでは、東京ゲゲゲイとして2015年にフィリピン、タイ、東京公演に出演。同年ストリートダンス界から初の日本ダンスフォーラム賞を受賞。

outline 公演概要

会場
東京芸術劇場 シアターイースト
料金
一般:3,500円(全席指定・税込)
学生:2,500円(大学生・専門学生・中高生の方対象)※当日、入場時に学生証をご提示ください。
※ご同伴のお子様の割引販売有り2,000円(ご同伴のお子さま【3歳以上小学生まで】)
※3歳未満のお子さまの入場はお断りさせて頂きます。
<託児サービス(生後3ヶ月〜)>
小学館集英社プロダクション 03-3981-7003(平日10:00~17:00 *土・日・祝日休み)
http://www.geigeki.jp/rent/kids/
一般発売日
2016年10月15日(土)
当日券販売
開演の60分前より、東京芸術劇場 シアターイースト当日券受付カウンターにて販売いたします。
上演時間
約105分(休憩15分含む)予定
※本編に続きアフタートークがございます
主催
国際交流基金アジアセンター、株式会社パルコ
お問い合わせ
パルコステージ 03-3477-5858
(月〜土11:00〜19:00/日・祝11:00〜15:00)

schedule スケジュール

東京芸術劇場 シアターイースト 

12
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
05
06
07
08
09
10
11
13:00
 
 
 
 
18:00
 
 
 
 
19:00
 
 
 
 

※各回とも3作品全ての上演となります
出演順:Team LION T、Team VINCE、Team MIKEY

※営利目的の転売禁止
※車椅子エリアを設けています。車椅子でご来場のお客様はご購入席番を前日までにパルコステージまでご連絡ください。
※3歳未満のお子さまの入場はお断りさせて頂きます
<託児サービス(生後3ヶ月〜)>
小学館集英社プロダクション 03-3981-7003(平日10:00~17:00 *土・日・祝日休み)
http://www.geigeki.jp/rent/kids/

tickets チケット

  • チケットぴあ

    http://w.pia.jp/t/dda/
    【発売日特電】0570-00-0074
    【10/16以降】0570-02-9999(Pコード:454-658)
    セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
    ※残席ある場合のみ、公演日当日の開演3時間前までお求めいただけます。
    (チケットぴあの各店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスのみ取扱)
  • ローソンチケット

    http://l-tike.com/dda/
    【発売日特電】0570-084-103
    【10/15 18時以降】0570-08-4003(Lコード:31520)
    0570-00-0407(オペレーター対応)
    ローソン、ミニストップ店内Loppi
  • イープラス

    http://eplus.jp/dda/
    ファミリーマート店内Famiポート
  • 東京芸術劇場ボックスオフィス

    0570-010-296(10:00〜19:00 休館日除く)
    ※窓口販売有り
    パソコン: http://www.geigeki.jp/t/
    携帯: http://www.geigeki.jp/l/t/
  • スマホアプリ「パルステ!」

    ダウンロードはこちらから
    http://www.parco-play.com/parste/
    ※アプリの利用登録とは別にパルステ!チケット会員への無料登録が必要です。

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up