公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル
  • 特設サイト

ラスト・ラフ

The Last Laugh

公演日程
2007年7月11日 (水) ~2007年7月22日 (日) 
会場
PARCO劇場
三谷幸喜
脚色
リチャード・ハリス
演出
ボブ・トムソン
出演
マーティン・フリーマン ロジャー・ロイド・パック
 
日本語字幕付英語上演

三谷幸喜の傑作二人芝居「笑の大学」、英語プロダクション
“The Last Laugh”ウエストエンド開幕に先駆けて来日決定

 三谷幸喜が英語訳のために書き直した「笑の大学~International Version」を、「Stepping Out(ステッピング・アウト)」などの劇作でも知られる、ベテラン作家Richard Harris(リチャード・ハリス)が、英語上演のために初のアダプテーションに挑みました。「ブラッド・ブラザース」、「スクルージ」等の演出で日本でもお馴染みのBob Tomson(ボブ・トムソン)が、かねてより熱望していた本企画の演出にあたりました。
 オリジナル舞台「笑の大学」のドラマの普遍性はそのままに、イギリス人俳優が演じるユニヴァーサルな作品に仕上がりました。
 作家役は、TVドラマ「The Office」や映画「Love Actually」で日本でも人気があるMartin Freeman(マーティン・フリーマン)、検閲官役は、イギリスのコメディドラマ「オンリー・フール&ホース」や映画「ハリーポッター~炎のゴブレット」などでお馴染みのベテラン俳優・Roger Lloyd Pack(ロジャー・ロイド・パック)、この実力派コメディ俳優二人の競演が実現しました。
 1月上旬リハーサル開始、1/30、LONDONから1時間ほどのところにある、ウインザーのTheatre Royal Windsor(ウインザー王立劇場)にて、無事開幕しました。イギリス国内のツアー(4都市32ステージ)を経て、各地の地元紙の評価も5つ星と上々の船出となり、来年1月のウエストエンドオープンに向け待機中です。そしてこの度、ウエスト・エンドに先駆けて、オリジナルカンパニーの来日公演が特別に決定しました。
 三谷幸喜が世界の扉を開く、この画期的な公演を、どうぞ日本でご覧下さい!

ラスト・ラフ

information インフォメーション

三谷幸喜、マーティン・フリーマン、ロジャー・ロイド・パックによる アフタートークショー開催決定!!
7月15日(日)14時開演の部終演後
※7月15日(日)14時開演の部のチケットをお持ちの方に限り参加いただけます。

outline 公演概要

料金
8,400円(全席指定・税込)
一般発売日
2007年6月9日(土)
上演時間
約2時間(休憩含む)

schedule スケジュール

PARCO劇場 

07
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
09
10
11
12
13
14
15
14:00
 
 
19:00
 
 
 
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
16
17
18
19
20
21
22
14:00
19:00

other その他の公演

  • OSAKA◆イオン化粧品シアターBRAVA! 

    期間:2007年7月4日 (水) ~2007年7月5日 (木) 
    料金:S席¥7,800 A席¥5,000(全席指定・税込)
    一般発売日:2007年6月9日(土)10:00AM
    主催:関西テレビ放送/キョードー大阪
    企画製作:株式会社パルコ
    お問合せ:キョードーチケットセンター 06-6233-8888

    ※日本語字幕付英語上演

    07
    Mon
    Tue
    Wed
    Thu
    Fri
    Sat
    Sun
    02
    03
    04
    05
    06
    07
    08
    14:00
     
     
     
     
     
    19:00
     
     
     
     
     
    19:30
     
     
     
     
     

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up