公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル

マダムバタフライX

プッチーニのオペラ「蝶々夫人」より

公演日程
2012年11月10日 (土) ~2012年11月18日 (日) 
会場
KAAT神奈川芸術劇場 ホール
作曲
ジャコモ・プッチーニ
編曲
山下康介
構成・演出
宮本亜門
出演
嘉目真木子 与儀巧
田村由貴絵 大沼徹
鈴木淳子 吉田伸昭
内田淳子/神農直隆
兼松若人/柳橋朋典

宮本亜門が解体するオペラ「蝶々夫人」

アリア「ある晴れた日に」で有名な古典オペラ「蝶々夫人」は、世界中で様々な演出で繰り返し演じられ続けています。
しかし、このプッチーニが描いた「蝶々夫人」の『日本』、あるいは『日本女性像』は、彼の想像の産物です。実際には日本に来たことがなかったプッチーニ。永遠のヒロイン、蝶々さんは彼の脳内で創られた幻想ともいえます。その世界は現代日本に生きる女性にとって、窮屈なものかもしれません。
今回、宮本亜門は「幻想」でつくられた『日本』、あるいは『日本女性像』という点に着眼点を得て、「蝶々夫人」を演出します。それは、私たちがどこかに置き忘れた「自己犠牲の愛」という言葉との出逢いになるかもしれません。
「オペラ」は、音楽、言葉、演技、美術、そして舞踊、映像―全ての芸術を内包して成り立つ「舞台芸術の頂点」的な存在です。「マダムバタフライX」では、その伝統的手法を宮本亜門の手によっていったん解体し、オペラの可能性を新たに見出します。どうぞご期待ください!

マダムバタフライX

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up