公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル
  • 特設サイト

PARCO Production

舞台「幕が上がる」

公演日程
2015年5月1日 (金) ~2015年5月24日 (日) 
会場
Zeppブルーシアター六本木
原作・脚本
平田オリザ
演出
本広克行
出演
百田夏菜子 玉井詩織 高城れに 有安杏果
佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)

伊藤沙莉 芳根京子 金井美樹
井上みなみ 多賀麻美 藤松祥子 坂倉花奈

平田オリザ×本広克行×ももいろクローバーZ
小説から映画、そして舞台へ
映画と同時上演、トライアングルプロジェクトがここに完結!
いよいよ舞台「幕が上がる」の幕が上がる!

 舞台「幕が上がる」大千秋楽のライブ・ビューイング上映劇場、スクリーン追加決定!!

 千秋楽公演がライブ・ビューイングで上映決定!
 感動のフィナーレ公演をみんなで映画館で観よう!

 2015年5月24日(日)18時開演 
 全国44館の映画館にて上映!!

 ◆追加劇場
 ・東京/イオンシネマ板橋
 ・神奈川/イオンシネマ新百合ヶ丘
 ・埼玉/イオンシネマ大宮

 ◆追加スクリーン
 ・千葉/T・ジョイ蘇我
 ・神奈川/横浜ブルク13
 ・大阪/梅田ブルク7

 イオンシネマ板橋、新百合ヶ丘、大宮は明日、5/22(金)9:00より各劇場WEB・窓口の先着販売にてお求めいただけます。
 T・ジョイ蘇我、横浜ブルク13、梅田ブルク7では5/21(木)24:00~(5/22(金)0:00~)より各劇場WEB先着販売、5/22(金)オープン時より窓口販売にてお求めいただけます。

 詳細はインフォメーションをご覧ください!


 公演パンフレットオンライン販売開始のお知らせ

 オンラインショップPARCO STAGE SHOPにて、舞台「幕があがる」公演パンフレットの販売を開始いたしました。
 会場にお越しになれない方や、会場で混雑のためにお求めになれなかった方は、ぜひPARCO STAGE SHOPをご利用くださいませ。
 また、5月24日(日)の千秋楽ライブ・ビューイング会場でも公演パンフレットの販売がございます。PARCO STAGE SHOPでは配送まで1週間程度お時間をいただいておりますため、いち早くお求めになりたい方は、ぜひライブ・ビューイング会場にてお求めくださいませ。

 ■舞台「幕が上がる」[パンフレット]
 http://stage.parco-enta.com/fs/parcostage/book/PLP0410

 ※再入荷予定がございます。在庫なしと表示されている場合も、後日販売再開いたしますので、再開をお待ちくださいませ。


2012年に発表された弱小の高校演劇部を舞台に描かれた青春群像小説「幕が上がる」。
この小説にぞっこん惚れ込んだ『踊る大捜査線』 シリーズの本広克行が映画を監督、そして舞台を演出します。

弱小演劇部の少女たちが全国大会を目指し、本当の喜び、本当の悲しみ、本当に大切なことに 気づき、輝いていく青春群像を描いた「幕が上がる」。
主演である演劇部の高校生たちには「今、もっとも輝いている少女たちに演じてもらいたい」という想いからベストキャストを模索した結果、 大抜擢されたのが、ももいろクローバーZの5人。圧倒的なライブパフォーマンス、従来 のアイドルから一線を画すドラマティカルな成長、そんな彼女達から放たれる輝きが、『幕 が上がる』の登場人物に重なり、2015年2月28日にまずは映画にて公開されます。

その映画の公開を受け、今春5月には舞台「幕が上がる」が同じくももいろクローバーZの5人とともに開幕いたします。映画から舞台へとさらなる彼女たちの成長と輝く姿を舞台で皆様にお届けします。



映画のラッシュを観た平田オリザ氏は「自分が書いた作品なのにずいぶんと泣かされた」とコメントしています。そして、本広克行は「撮影現場が青春そのものだった」と。この『幕が上がる』という作品は、「熱いなにか」を呼び覚ましてくれる力があります。そんな『幕が上がる』の舞台版、また稽古場から劇場で青春がほとばしります!

映画は喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』)氏により脚本化されましたが、舞台は原作者 平田オリザ氏自らの手によって舞台の脚本が生み出されます。舞台はこの物語のある部分を掘り下げ、青春物語を紡ぎ出す予定です。舞台版は小説で描かれているある一時に焦点を当て、ドラマを更に掘り下げ、小説、映画では描かれていない彼女たちの心情を丁寧に描いていきます。

社会でもまれている私たちには あの込み上げてくるような「熱い時」、そして眠ってしまっていた「何か」をふるいおこしてくれるかもしれない。そして同世代の人々へは共感と前へ進むエネルギーを与えてくれる そんな舞台「幕が上がる」の幕が上がります。乞うご期待ください。





 映画「幕が上がる」
 2015年2月28日(土)より全国一斉公開!


配給:ティ・ジョイ 配給協力:東映 ©2015 平田オリザ・講談社/フジテレビジョン 東映 ROBOT 電通 講談社 パルコ 

 makuga-agaru.jp



舞台「幕が上がる」


【原作・脚本:平田オリザ】
■COMMENT
舞台版では、演劇の楽しさとももクロさんの元気の良さがオーバーラップするような作品にできればと思っています。なおかつ、せっかく私が台本書くので、「同時多発会話」など、私のテイストをできるだけ出して、うまくそれが融合すればいいなと思います。
ももクロのファンの方は、ライブを見ることはあっても生の演劇を観るということはあまりなかったと思いますので、ぜひ新しい世界を体験していただきたい。演劇ファンの方は、僕自身あたらしい挑戦になると思いますので、他ジャンルの融合を楽しんでいただきたいです。

■PROFILE
1962年東京生まれ。劇作家・演出家。
こまばアゴラ劇場芸術監督。劇団「青年団」主宰。東京藝術大学アートイノベーションセンター特任教授。
1983年に青年団を旗揚げ。「現代口語演劇理論」を掲げ、日本人の生活を基点に演劇を見直し、「静かな演劇」と称された1990 年代の小劇場演劇の流れをつくる。 1995年『東京ノート』で岸田國士戯曲賞、1998年『月の岬』で読売演劇大賞最優秀作品賞・優秀演出家賞、2002年『上野動物園再々々襲撃』で読売演劇大賞優秀作品賞、2003年 日韓共同作品『その河をこえて、五月』(新国立劇場制作)で朝日舞台芸術賞グランプリを受賞。2006年モンブラン国際文化賞受賞。2011年フランス国文化省より芸術文化勲章シュヴァリエ受勲。フランスを中心に各国との国際共同製作作品を多数上演している。2009年鳩山内閣にて内閣官房参与に就任(2011年9月退任)。近年は大阪大学石黒研究室とのロボット演劇プロジェクトでも注目を集め、最新作のアンドロイド版『変身』(イレーヌ・ジャコブ主演)は、2014年に城崎国際アートセンターのレジデンス・プログラムとして公演を行った。
戯曲以外の著書に、『演劇入門』『話し言葉の日本語』(井上ひさし氏との対談集)『芸術立国論』『演技と演出』『わかりあえないことから??コミュニケーション能力とは何か』『新しい広場をつくる--市民芸術概論幼綱要』など多数。2012年に高校演劇を題材とした発の書き下ろし小説『幕が上がる』を発表。近著に『世界とわたりあうために』。
2013年よりこまばアゴラ演劇学校「無隣館」を開設、2015年2月こまばアゴラ劇場にて、一期生と青年団若手による『南へ』(1990年初演)を公演予定。劇団サイトhttp://www.seinendan.org

【演出:本広克行】
■COMMENT
ももクロとは、あるイベントで寸劇をやったことがあるんですが、面白い「反射」をする子達だなと思っていました。
舞台版は、演劇演劇している口語演劇をしてみたいと思っています。ももクロには稽古期間をしっかり取っていただいて、歌も歌わせない、持ち歌を一切歌わないガチの演劇作品を作りたいと思っています。オリザさんも頑張って書いてくださると思いますし、僕も全力で演出して、ももクロも全力投球で稽古して、いい作品になることは間違いないと思います。僕自身、演劇の演出はまだ5作品目で、どうなるんだろうとビビっているところではありますが、頑張りますので、宜しくお願いします。

■PROFILE
1965年生まれ。香川県出身。
CM、深夜番組、情報バラエティ、ドラマ、ドキュメンタリー番組の制作や演出を担当後、1996年、映画『7月7日、晴れ』にて劇場デビュー。
2003年に公開された映画『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』では、日本映画(実写)興行収入記録歴代一位の座を獲得。その後も『踊る大捜査線シリーズ』『サマータイムマシン・ブルース』『UDON』等、数々の作品を手掛ける。
2007年演劇プロジェクトFABRICAを立ち上げ演出を担当。2010年平田オリザ原作、岩井秀人脚本、舞台『演劇入門』へ演出参加。
近年はAKB48『Everyday、カチューシャ』PV、
アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』総監督、『攻殻機動隊ARISE border:less project』プロジェクト・プロデューサー、2013年より「さぬき映画祭」ディレクターと活躍は多岐に渡る。ネスレシアターon YouTube のショートムービー『Regret』は300万回再生を超えている。
近作にLIXILブランドシネマ「ほっとファーザー」Nescaféコンセプトシネマ「踊る大宣伝会議 或いは私は如何にして 踊るのを止めてゲームの ルールを変えるに至ったか」の総監督を務めている。
最新作は平田オリザ原作・ももいろクローバーZ主演、映画『幕が上がる』(2015年2月28日全国公開)。

information インフォメーション

舞台『幕が上がる』大千秋楽 ライブ・ビューイング

ライブ・ビューイングとは、本公演を全国の劇場でお楽しみいただくものです。
本公演のチケット販売とは異なりますのでご注意ください。

即日完売した舞台『幕が上がる』の千秋楽の公演を全国の映画館で生中継!
チケットを取り逃がしたあなた、そして東京まで観に来られなかったあなた、
「もう一度観たい」と思っていたあなた!フィナーレ公演を映画館で是非!
そして、映画と舞台『幕が上がる』を監督・演出した本広克之がこのライブ・ ビューイングを監督。
ももクロと『幕が上がる』を知り尽くした本広監督のディレクションにご期待ください。

協力:映画「幕が上がる」製作委員会 
配給:ティ・ジョイ 配給協力:東映
製作:株式会社パルコ

開催日時:2015年5月24日(日) 18時開演

※開場時間は劇場によって異なります
※営利目的の転売禁止。
※車イスでご来場予定のお客様は、公演前日までに各上映館にご連絡ください。
※大阪府では条例の為、16歳未満の方で保護者同伴ではない場合、終映が19:00をすぎる上映回にはご入場いただけません。大阪府での劇場をお申し込みの方は、16歳以上の保護者の方の同伴が必要です。

料金: 3,500円(全席指定・税込) 
    ※お一人様につき6枚まで:イオンシネマ板橋、新百合ヶ丘、大宮
      お一人様につき5枚まで:T・ジョイ蘇我、横浜ブルク13、梅田ブルク7

【イオンシネマ大宮 劇場先着販売】
チケット取り扱い:http://cinema.aeoncinema.com/wm/ohmiya/(PC&携帯)
劇場先着WEB販売受付:2015年5月22日(金)9:00~
*WEB販売はクレジットカード決済のみとなります。
劇場先着窓口販売受付:2015年5月22日(金)9:00~
お問合せ先:048-654-9494 (自動音声ダイヤル)

【イオンシネマ板橋 劇場先着販売】
チケット取り扱い:http://cinema.aeoncinema.com/wm/itabashi/ (PC&携帯)
劇場先着WEB販売受付:2015年5月22日(金)9:00~
*WEB販売はクレジットカード決済のみとなります。
劇場先着窓口販売受付:2015年5月22日(金)9:00~
お問合せ先:03-3937-1551 (自動音声ダイヤル)

【イオンシネマ新百合ヶ丘 劇場先着販売】
チケット取り扱い:http://cinema.aeoncinema.com/wm/shinyurigaoka/ (PC&携帯)
劇場先着WEB販売受付:2015年5月22日(金)9:00~
*WEB販売はクレジットカード決済のみとなります。
劇場先着窓口販売受付:2015年5月22日(金)9:00~
お問合せ先:044-965-1122 (自動音声ダイヤル 9:00~21:00)

【T・ジョイ蘇我 劇場先着販売】
チケット取り扱い:https://kinezo.jp/pc/t-joy_soga (PC&携帯)
劇場先着WEB販売受付:2015年5月21日(木)24:00~ (5月22日(金)0:00~)
*WEB販売はクレジットカードまたは現金決済となります。
劇場先着窓口販売受付:2015年5月22日(金)オープン時から
お問合せ先:043-209-3377 (自動音声ダイヤル 9:00~22:00オペレーター対応)

【横浜ブルク13 劇場先着販売】
チケット取り扱い:https://kinezo.jp/pc/burg13 (PC&携帯)
劇場先着WEB販売受付:2015年5月21日(木)24:00~ (5月22日(金)0:00~)
*WEB販売はクレジットカードまたは現金決済となります。
劇場先着窓口販売受付:2015年5月22日(金)オープン時から
お問合せ先:045-222-6222 (自動音声ダイヤル 10:00~22:00オペレーター対応)

【梅田ブルク7 劇場先着販売】
チケット取り扱い:https://kinezo.jp/pc/t-joy_burg7(PC&携帯)
劇場先着WEB販売受付:2015年5月21日(木)24:00~ (5月22日(金)0:00~)
*WEB販売はクレジットカードまたは現金決済となります。
劇場先着窓口販売受付:2015年5月22日(金)オープン時から
お問合せ先:06-4795-7602 (自動音声ダイヤル 10:00~22:00オペレーター対応)

※ 各劇場、残券のある場合のみ、当日券の販売がございます。
  詳細は各劇場へお問い合わせくださいませ。

※ 各地上映館についてのお問い合わせ:各地実施上映館にお問い合わせ下さい。

実施上映館一覧 ※劇場名をクリックすると各劇場HPが別ウィンドウで開きます

   都道府県         劇場名         お問い合わせ先   
北海道ディノスシネマズ札幌劇場011-221-3802
青森県TOHOシネマズ おいらせ下田050-6868-5014
山形県イオンシネマ天童023-665-1167
宮城県イオンシネマ名取022-381-0708
福島県イオンシネマ福島024-533-0740
東京都新宿バルト903-5369-4955
東京都TOHOシネマズ 六本木ヒルズ050-6868-5024
東京都T・ジョイ大泉03-5933-0147
東京都イオンシネマ板橋03-3937-1589
東京都渋谷TOEI03-5467-5773
東京都池袋HUMAXシネマズ03-5979-1660
東京都お台場シネマメディアージュ050-6868-5007
東京都TOHOシネマズ 錦糸町03-5637-1040
千葉県T・ジョイ蘇我043-209-3377
千葉県イオンシネマ幕張新都心043-213-3500
神奈川県横浜ブルク13045-222-6222
神奈川県イオンシネマ新百合ヶ丘044-965-0132
神奈川県TOHOシネマズ 川崎050-6868-5025
埼玉県こうのすシネマ048-544-9200
埼玉県イオンシネマ浦和美園048-812-2055
埼玉県イオンシネマ大宮048-661-5977
茨城県TOHOシネマズ ひたちなか050-6868-5036
栃木県TOHOシネマズ 宇都宮050-6868-5028
群馬県イオンシネマ高崎027-310-9702
長野県TOHOシネマズ上田050-6868-5055
新潟県T・ジョイ新潟万代025-242-1840
静岡県TOHOシネマズ 浜松050-6868-5011
静岡県イオンシネマ富士宮0544-28-2222
愛知県TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ050-6868-5005
富山県TOHOシネマズ ファボーレ富山050-6868-5009
大阪府梅田ブルク706-4795-7602
大阪府TOHOシネマズ なんば050-6868-5043
京都府T・ジョイ京都075-692-2260
兵庫県TOHOシネマズ 西宮OS050-6868-5051
奈良県TOHOシネマズ 橿原050-6868-5031
広島県広島バルト11082-561-0600
島根県T・ジョイ出雲0853-24-6113
香川県イオンシネマ高松東087-822-0505
福岡県T・ジョイ博多092-413-5333
長崎県TOHOシネマズ 長崎050-6868-5050
熊本県TOHOシネマズ 光の森050-6868-5026
大分県T・ジョイパークプレイス大分097-528-7678
鹿児島県鹿児島ミッテ10099-812-6662
沖縄県桜坂劇場098-860-9555





ご本人様確認のお願い

オークションサイトへ出品されております、本公演の入場チケットで以下の公演日時につきまして、座席番号、購入者情報が判明したものがございます。

 5月19日(火)   18:30
 5月23日(土)   13:00

該当チケットを当日お持ちになられたお客様につきましては身分証明書ご提示によるご本人様確認を行わせていただきます。尚、同様にオークションサイトにて出品されているチケットで公演日時、座席番号が判明した場合は、購入者情報を確認の上、該当チケットにてご入場の際に身分証明書をご提示による、ご本人様確認をさせていただきますので予めご了承くださいませ。

株式会社パルコ エンタテインメント事業部

outline 公演概要

会場
Zeppブルーシアター六本木
料金
6,500円(全席指定・税込) 
※営利目的の転売禁止
一般発売日
2015年4月4日(土)
上演時間
約1時間45分(休憩なし)予定
※ 上演時間は変更になる場合がございます。予めご了承くださいませ。
当日券販売
ご希望公演の前日に下記電話番号にて当日券予約受付をいたします。

ローソンチケット当日券予約専用ダイヤル
  0570-08-4616


  ご希望公演日の前日 昼12:00~14:00まで受付

電話受付は先着順です。
予定枚数に達した時点で受付を終了し、キャンセル待ち整理番号の受付を行います。
プリペイド式の携帯電話、PHS、CATV接続電話、IP電話はご利用になれません。

○ 当日券は上記の時間にお電話にてご予約ください。当日券販売整理番号をご案内いたします。
 ご予約いただけた場合、開演1時間前までにご来場いただき整理番号順にお並びください。
 順次、整理番号順に開演1時間前より入場券を販売いたします。

○ 当日券予約方法に関するお問合わせ/ローソンチケット 0570-00-0777(10:00~20:00)

■「購入予約整理番号」を取得された方へ■
公演当日の開演1時間前に劇場の当日券売場においで下さい。
ご本人確認を行いますので、身分証明書をご提示ください。
同伴者の方のみがいらしても、チケットはお求めいただけません。
 
※ 開演1時間前の点呼時にご来場されていない場合は、「購入予約列」の最後尾にお並びいただきます。また、開演10分前までにご来場されていない場合は、購入予約整理番号は無効となりますのでご注意ください。

■「キャンセル待ち整理番号」を取得された方へ■
公演当日の開演10分前に劇場の当日券売場においで下さい。
ご本人確認を行いますので、身分証明書をご提示ください。
 
※ 開演10分前までにご来場されていない場合は、「キャンセル待ち列」の最後尾にお並びいただきます。
※ キャンセルチケットが出た場合のみの販売となりますので、ご購入いただけない場合もございます。予めご了承ください。

【注意事項】
※ 1日に昼・夜2回公演の場合も公演日前日昼12時より一斉に受付を行います。
※ 整理番号をお持ちでない場合、当日券の販売はできませんので事前に必ずご予約の上ご来場ください。
※ 当日券のご予約はお一人様1回のお電話では、1公演2枚までとさせていただきます。なお、キャンセル待ちのご予約は1公演1枚のみのご予約となりますのでご了承くださいませ。
※ 予約受付数は公演日時により異なりますので事前のお問合せにはお答えできません。予めご了承ください。
※ お支払いは現金のみのお取り扱いとなります。
※ 当日券に関する劇場へのお問合せはご遠慮ください。
※ 未就学児のご入場はご遠慮ください。
主催
Zeppブルーシアター六本木運営委員会
協力
映画「幕が上がる」製作委員会

schedule スケジュール

Zeppブルーシアター六本木 

05
 
 
 
 
Fri
Sat
Sun
 
 
 
 
01
02
03
13:00
 
 
 
 
18:00
 
 
 
 
18:30
 
 
 
 
 
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
04
05
06
07
08
09
10
13:00
18:00
18:30
 
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
11
12
13
14
15
16
17
13:00
18:00
18:30
 
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
18
19
20
21
22
23
24
13:00
18:00
18:30

※未就学児の入場不可
※車イスでご来場予定のお客様は、ご購入席番号を公演前日までにパルコ(Tel:03-3477-5858)宛にご連絡ください。

tickets チケット

  • セブンチケット
    (独占販売)

    http://7ticket.jp/g/000459
    チケット販売方法・詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #幕が上がる)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up