公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル

NIPPON文学シリーズ

リーディング公演「耳なし芳一」

公演日程
2012年4月7日 (土) ~2012年4月8日 (日) 
会場
KAAT神奈川芸術劇場<中スタジオ>
原作
小泉八雲(「怪談」より)
脚本
伊藤ちひろ
演出
宮本亜門
出演
木村了、横田栄司、大西多摩恵
春海四方、高畑こと美、グレッグ・デール
琵琶演奏:平田卓
備考
主催:KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団) 制作:株式会社パルコ

八雲が紡ぎ出した言葉の世界。
宮本亜門が今を生きる私たちに語りかけます。

NIPPON文学シリーズ第2弾として、KAAT芸術監督・宮本亜門が選んだのは小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)原作の「耳なし芳一」。
誰もが子どもの頃に「怖い話」「昔話」として触れたことがあるこの物語の持つ要素は、様々な作家や、映画監督、あるいは劇作家が自身の作品の中に盛り込み、取り上げられ続けています。
平清盛が没した後、「壇ノ浦」の戦いで滅びた平家の怨霊に芳一が奏でた琵琶の音は、いったいどのように響いたのでしょうか。
その音色が今の日本に響いたとしたら、私たちは何を感じるのでしょうか。

今回はもっともシンプルな舞台形態であるリーディングで上演します。
八雲が紡ぎだした言葉の世界を、宮本亜門がその演出で現代へ橋渡しし、私たちの本質と根源にせまります。
どうぞご期待ください。

リーディング公演「耳なし芳一」

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up