公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル

中丸三千繪 Starry X'mas VIII

公演日程
2010年12月18日(土)18:30開場/19:00開演
会場
サントリーホール
出演
中丸三千繪(ソプラノ)
清水和音(ピアノ)

“年末の慌ただしさを少しだけ忘れて、素敵なクリスマスの一夜をお過ごしいただきたい”そんな想いからスタートした《Starry X'mas》シリーズは、今年8年目を迎えます。

オペラやリサイタルで世界を飛び回る"世界のナカマル"にとっても、このコンサートは特別な意味を持ち、大切にしているシリーズです。
「毎年来てくださる方にもお楽しみいただける」そして「初めていらっしゃっていただく方には歌の魅力をお伝えしたい」そんな気持ちで毎回新しいプログラムを加え続けています。今回は、中丸自身、リサイタルでは初となる『女の愛と生涯』(シューマン)全曲やフランス歌曲、そしてもちろん彼女の真骨頂であるオペラ・アリアの名曲をお届けいたします。
ピアニストは清水和音。完璧な技巧、美しい弱音そして高い芸術性を兼ね備え、日本国内外で高く評価されている、日本を代表するピアニストであり、中丸がもっとも信頼を寄せる盟友です。

《Starry》とは、星のようにキラキラ輝くイメージ。キラキラ輝くクリスマス、という意味はもちろん、お越しいただく皆様にキラキラした気持ちになっていただければ、という想いを込めて、中丸自身が命名しました。
ぜひ、会場で中丸からのプレゼントをお受け取りください!

【予定曲目】
★シューマン:女の愛と生涯
★ショーソン:愛と海の詩op.19より "リラの花咲く頃"
★プッチーニ:”歌に生き、愛に生き” ~歌劇『トスカ』より
★ヴェルディ:"さようなら、過ぎ去った日よ" ~歌劇『椿姫』より 他
※プログラムは変更になる場合がございます。ご了承ください。

中丸三千繪 Starry X'mas VIII

アーティストプロフィール
中丸三千繪 なかまる みちえ(ソプラノ)
1988年第3回「ルチアーノ・パヴァロッティ・コンクール」優勝。『ラ・ボエーム』ミミ役でヨーロッパデビュー。同年第4回「マリア・カニリア・コンクール」及び第27回「フランチェスコ・パオロ・ネリア・コンクール」優勝。これを機に、ミラノ・スカラ座と出演契約を結ぶ。1989年『愛の妙薬』でパヴァロッティと共演し、アメリカデビュー。1990年第4回「マリア・カラス国際声楽コンクール」優勝。以来、ミラノ・スカラ座、ボローニャ歌劇場、ナポリ・サンカルロ歌劇場、リヨン歌劇場、キーロフか劇場をはじめとする世界各国の歌劇場でケント・ナガノ、ジェルメッティ、マゼール、プラッソン、パヴァロッティ、ドミンゴ等、当代一流の音楽家と共演。近年では日本におけるオペラ活動にも積極的に取り組んでいる。2010年6月、自身初となるオリジナル曲「私は負けない」(谷村新司作詞作曲)配信開始。2010年10月、ビルケント交響楽団(トルコ)に招聘され、リサイタルを開催。

清水和音 しみず かずね(ピアノ)
弱冠20歳でロン=ティボー国際コンクール・ピアノ部門で優勝、あわせてリサイタル賞を受賞。1982年N響と初共演、またデビューリサイタルを開催。1983年「プラハの春音楽祭」でプラハ室内管と共演。1984年、ブラスティラヴァ音楽祭のオープニングでスロヴァキア・フィルと共演。1986年、ロジェストヴェンスキー指揮ロンドン響と共演してロンドンデビュー。また、M.T.トーマスとの共演でレコーディングを行うなど、国内外で広く活躍している。1995年秋から2年にわたって紀尾井ホールで行われた、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ全32曲演奏会は、その完成度を高く評価され、ライヴ録音がリリースされている。2002年5月、ジャンンドレア・ノセダ率いるキーロフ歌劇場フィルハーモニー管弦楽団とサンクトペテルブルク及び日本で共演。2004年からショパンの全曲録音を開始、これまでにオクタビア・レコードから5枚のCDをリリース。いずれも高い評価を受けている。2007年6月、N響定期演奏会にてアシュケナージと再共演。

outline 公演概要

料金
S席7,000円 A席5,000円(全席指定・税込)
一般発売日
2010年10月1日(金)AM10:00より
上演時間
約2時間30分(休憩20分含む)予定
主催
産経新聞社
協賛
オムロン
協力
EMI Music Japan
企画制作
(株)パルコ/東京音協
お問い合わせ
東京音協 03-3265-7855 (平日10:00~18:00)

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up