公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル
  • 特設サイト

パルコ・プロデュース

THE POET SPEAKS/THE COMPLETE ETUDES

フィリップ・グラス & パティ・スミス 来日公演

公演日程
2016年6月4日 (土) ~2016年6月5日 (日) 
会場
すみだトリフォニ-ホール(大ホール)
演目
6月4日(土)14:00開演/19:00開演
THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ
(ザ・ポエット・スピークス)

出演:フィリップ・グラス(Piano)、パティ・スミス(Vocal & Guitar)
翻訳: 村上春樹、柴田元幸(完全新訳)

6月5日(日)15:00開演
THE COMPLETE ETUDES
(ザ・コンプリート・エチュード)

出演:フィリップ・グラス(Piano)、久石譲(Piano)、滑川真希(Piano)

巨匠フィリップ・グラス 11年ぶりの来日公演
パティ・スミス、村上春樹らとの豪華コラボレーションが実現
ピアノパフォーマンスの集大成「THE COMPLETE ETUDES」も上演決定!

★Twitter
https://twitter.com/POETSPEAKS2016

★Facebook
https://www.facebook.com/thepoetspeaks2016/

★Blog
https://thepoetspeaks2016.tumblr.com/



6/4(土) 「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ出演:フィリップ・グラス(Piano)、パティ・スミス(Vocal & Guitar)
翻訳:村上春樹、柴田元幸(完全新訳)
 

 特別ゲストによるオープニングアクト決定!
 パティ・スミスの娘ジェシー・スミスと、チベットの音楽家テンジン・チョーギャルの来日が新たに決まりました。
 日本では初となるパティ・スミス親子共演に加え、ローリー・アンダーソンとのプロジェクトでも知られるテンジンの演奏ースペシャルな競演を是非お見逃しなく!
  


 村上春樹、柴田元幸によるギンズバーグ新訳
 新潮 2016年6月号 絶賛発売中!

「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」公演で
朗読される村上春樹、柴田元幸によるギンズバーグ作品の
新訳と解説文が新潮 2016年6月号にていち早くご覧頂けます! 
詳細はこちら



音楽家・詩人にして“パンクの女王”パティ・スミスと、現代音楽最高の巨匠フィリップ・グラスの競演作。村上春樹、柴田元幸が訳詞を手掛ける日本特別版。

「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」は、パティ・スミス、フィリップ・グラスが深い親交を持ち、今年生誕90周年を迎えるビート詩人アレン・ギンズバーグに捧げられた作品。海外では限られた機会にのみ上演され、過去全ての公演が瞬く間にソールドアウトを記録してきた話題作が遂に初来日を果たす。

フィリップ・グラスの代表曲にのせて、パティ・スミスがギンズバーグと自身の詩を朗読する他、ファンには嬉しいパティの弾き語りや、フィリップのピアノ独奏も含む豪華な内容。 

さらに日本での上演は、村上春樹、柴田元幸が劇中朗読されるアレン・ギンズバーグとパティ・スミスの詩の完全新訳を手掛け、舞台上の大スクリーンに在りし日のギンズバーグの写真やイラストともに投影される。

アレン・ギンズバーグは、ビート文学を代表する詩人にして、カウンター・カルチャーの強力なアイコン。世界で最も広く読まれる詩人のひとりで、代表作「HOWL (邦題:吠える)」はこれまで22言語で出版されている。個人の行動や創造が、文学や音楽を通じて大きな力となり、社会を変えていく「ムーブメント」の体現者でもあった彼は、ボブ・ディラン、ジョン・レノン、ジョニー・デップ、ジョー・ストラマー(THE CLASH)ら、彼を敬愛する多様なアーティストと交流を持った。

パティ・スミスは、1975年、アルバム「ホーセス」で衝撃的なデビューを飾り、以来「ニューヨーク・パンクの女王」の称号にふさわしく、音楽家、詩人、小説家、画家、2児の母など様々な顔を持ち、その精力的な活動はとどまることを知らない。彼女がポエトリー・リーディングからアーティストとしてのキャリアをスタートし、朗読の名手であることは、その言葉のエネルギーに満ち溢れたコンサートを一度でも観た人なら誰もが納得するだろう。反戦、人権擁護など様々な社会活動にも積極的に参加してきたが、2013年の来日時には、「Fuji-san」と名付けられた楽曲を演奏し、ツアーを通じて集めた義援金を東北へ寄付するなど、被災地の復興支援に尽力した姿も記憶に新しい。村上春樹著「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」英語版刊行の際には、ニューヨーク・タイムズに書評を寄稿し、大きな話題を呼んだ。ギターケースには、小説を入れて持ち歩くほどの村上作品のファンとしても知られる。

【演奏予定曲】「FOOTNOTE TO HOWL」「WICHITA VORTEX SUTRA」
「PEOPLE HAVE THE POWER」他



フィリップ・グラス

パティ・スミス


6/5(日) 「THE COMPLETE ETUDES」
出演:フィリップ・グラス(Piano)、久石譲(Piano)、滑川真希(Piano)

 

 6月5日(日) 出演者アフタートーク開催決定!
 「THE COMPLETE ETUDES」公演終演後に、フィリップ・グラス、久石譲、滑川真希によるアフタートークの開催が決定しました。
日米を代表する音楽家たちによる普段は見ることのできない貴重なトークとなります。ぜひご期待下さい!

※公演本編終了後、若干の休憩をはさみ、約20分間(日本語通訳あり)のトークを行います。
※公演のチケットをお持ちのお客様が対象です。ご観劇時と同じ座席にてご覧下さい。



フィリップ・グラスが自身のピアノ楽曲の集大成として90年代より作曲に取り組んだピアノ・エチュード20曲全てを演奏する貴重な演目。今年79歳を迎え、2005年以来11年ぶりとなる待望の再来日を果たすグラスのピアノパフォーマンスの真髄がここにある。

毎回開催地のピアニストと共演する形がとられ、2014年発表のフィリップ・グラスのアルバム「The Complete Piano Etudes」で、全曲演奏を担当したオーストリア在住のピアニスト滑川真希をはじめ、久石譲の出演も決定。最高の布陣でおくるピアノ・コンサートとなる。

ミニマル・ミュージックの旗手として知られるフィリップ・グラスは、今なお舞台芸術の金字塔として語られるオペラ「浜辺のアインシュタイン」や、ウディ・アレン、マーティン・スコセッシらの映画音楽も手掛けた。近年は、高松宮殿下記念世界文化賞(2012)や、「芸術のノーベル賞」と言われるグレン・グールド賞(2015) 受賞をはじめ、その活動はまさに円熟の極みに達しようとしている。2012年にはミュージシャン ベックがグラス作品のリミックス・アルバムを製作し、日本からはコーネリアスも参加するなど、今なお若い世代にも熱狂的なファンを持つ比類なき音楽家である。

【演奏予定曲】「Etude 1-20番」

※こちらの公演にはパティ・スミスは出演いたしません。


 ※新たに久石譲の出演が決定!!
 
 

 久石 譲 Joe Hisaishi

 1950年、長野県出身。国立音楽大学在学中よりミニマル・ミュージックに興味を持ち、現代音楽の作曲家として出発。84年の映画『風の谷のナウシカ』以降、『風立ちぬ』(13)まで宮崎駿監督の全作品の音楽を担当。その他、滝田洋二郎監督『おくりびと』(08)、李相日監督『悪人』(10)、高畑勲監督『かぐや姫の物語』(13)、山田洋次監督『小さいおうち』(14)など国内外の数々の映画音楽を手掛ける。2001年、映画監督として初メガホンをとり『Quartet カルテット』を製作し、日本初の音楽映画としてモントリオール映画祭のワールドシネマ部門正式招待作品に選ばれた。演奏活動においては、ピアノソロやオーケストラなど様々なスタイルを披露。近年はクラシックの指揮活動のほか、現代の音楽の作品を手掛ける。「MKWAJU」(81)から「WORKS Ⅳ -Dream of W.D.O.-」(14)まで多数のソロアルバムを発表するなど、活躍の場は多岐にわたる。国立音楽大学招聘教授。09年紫綬褒章受章。

THE POET SPEAKS/THE COMPLETE ETUDES





パルコでは、8名様以上のグループ観劇を承っております。

 ★職場・組合での福利厚生等のレクリエーション企画としてのご利用。
 ★お友達同士・PTA・芸術鑑賞会・サークルのお仲間同士でのご観劇に。

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ。

information インフォメーション


公演会場にて公式プログラム(全150頁)販売決定!!
数量限定、売切れ次第終了となりますので、ぜひ会場にてご覧くださいませ!

販売価格:2,000円(税込)

■村上春樹、柴田元幸が新訳したアレン・ギンズバーグ、パティ・スミスの全ての朗読詩(7編)完全収録
■柴田元幸 新訳 「PEOPLE HAVE THE POWER」
■公演解説・寄稿文(村上春樹、柴田元幸、小沼純一、森永博志)
■インタビュー:フィリップ・グラス、久石譲、滑川真希、ピーター・ヘール(アレン・ギンズバーグ財団)
■鼎談:「パティ・スミスのこと」:北村信彦(HYSTERIC GLAMOUR)、高橋盾(UNDERCOVER)、宮下貴裕(TAKAHIROMIYASHITA TheSoloist.)



DOMMUNE 2016年6月2日(木) 19:00〜21:00
フィリップ・グラス & パティ・スミス来日公演記念 直前プログラム
「フィリップ・グラス、パティ・スミスの音楽世界」配信決定!


日程:2016年6月2日(木) 19:00〜21:00
出演:畠中実(キュレーター)、松村正人(編集者)、小沼純一(音楽・文化批評家)
DOMMUNE http://www.dommune.com


音楽家・詩人にして“パンクの女王”パティ・スミスと、現代音楽最高の巨匠フィリップ・グラスが競演、村上春樹、柴田元幸が訳詞を手掛ける日本特別版『THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ』。そして、フィリップ・グラスのピアノ・パフォーマンス究極の集大成「THE COMPLETE ETUDES」。
DOMMUNEでは、これらの来日公演を記念し、その「音楽」にフォーカスしたスペシャル・プログラムを配信。
3人の語り手とともに、フィリップ・グラス、パティ・スミスの音楽世界の魅力に迫る。




「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」日本公演記念 柴田元幸×松浦弥太郎トークイベント
「パティ・スミス、フィリップ・グラス、そして”うたう”ビート詩人ギンズバーグへ」開催! <終了しました>


<このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!>

「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」日本公演に先駆けて、ギンズバーグの詩の新訳を手がけた
柴田元幸さんと、ビートジェネレーションに造詣の深い松浦弥太郎さんのトークイベントを、ラカグで開催致します。
トークでは、ギンズバーグの詩の新訳を切り口に、ビート文学について、ギンズバーグについて、そしてこの公演の
魅力について、お二人に語っていただきます。

開催日:2016年5月25日(水)19:00〜20:30
登壇者:柴田元幸、松浦弥太郎
参加費:500円(自由席)
開催場所:la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko



YELLOWKORNER×PARCO presents
「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」日本公演 記念トークイベント開催 <終了しました>


<このイベントは終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました!>

今回のトークイベントでは、青野賢一氏と河内タカ氏がNYの音楽、文学、アートシーンに今もなお大きな影響を
与えるアレン・ギンズバーグ、パティ・スミス、フィリップ・グラス、そして彼らを敬愛する多くのアーティストの話を
交えながらNYカルチャーの多様性を写真と共にご紹介します。

開催日:2016年5月21日(土)16:00-17:15
登壇者:青野賢一(あおの・けんいち)/ 河内タカ(かわち・たか)
参加費:無料 
定員:先着40名 
開催場所:YellowKorner アンテナショップ丸の内 2F
主催:株式会社イエローコーナージャパン、株式会社パルコ

outline 公演概要

会場
すみだトリフォニ-ホール(大ホール)
(東京メトロ半蔵門線・JR総武線「錦糸町駅」より徒歩5分)
料金
SS席14,000円/S席13,000円 (全席指定・税込)
U-25チケット=6,000円(観劇時25歳以下対象・当日指定席券引換・要身分証明書)
※U-25チケットはチケットぴあにて前売り販売のみのお取扱いです。
※営利目的の転売禁止
※SS席はご好評により完売いたしました
一般発売日
2016年2月27日(土)
上演時間
「THE POET SPEAKSギンズバーグへのオマージュ」約1時間半(休憩なし)予定
「THE COMPLETE ETUDES」約2時間(休憩あり)予定
当日券販売
開演の60分前より、すみだトリフォニ-ホール(大ホール) 当日券受付カウンターにて販売いたします

 
主催=株式会社パルコ
共催=すみだトリフォニーホール
後援=J-WAVE
企画制作=株式会社パルコ / POMEGRANATE ARTS / PONDEROSA MUSIC & ART
制作協力=株式会社エフ・スクエア
特別協力=新潮社
協力=ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

schedule スケジュール

すみだトリフォニーホール(大ホール) 

06
 
 
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
 
 
01
02
03
04
05
14:00
 
 
 
 
 
15:00
 
 
 
 
 
19:00
 
 
 
 
 

●=「THE POET SPEAKS ギンズバーグへのオマージュ」 
■=「THE COMPLETE ETUDES」
※開場は開演の45分前
※未就学児の入場不可

tickets チケット

  • トリフォニーホールチケットセンター

    http://www.triphony.com/
    03-5608-1212(10:00~18:00)

  • チケットぴあ

    http://w.pia.jp/t/philip/
    【発売日特電】 0570-00-9916
    【2/28以降】  0570-02-9999(Pコード:287-827)
    セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
  • ローソンチケット

    http://l-tike.com/philip/
    【発売日特電】 0570-08-4686
    【2/27 18時以降】 0570-08-4003(Lコード:33321)
              0570-00-0407(オペレーター対応10:00~20:00)
    ローソン・ミニストップ(店内Loppi)
  • イープラス

  • 東京文化会館チケットサービス

    http://www.t-bunka.jp
    03-5685-0650(オペレーター対応10:00〜19:00)※休館日除く

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up