TOMUYA

公演日程
2008年9月5日 (金) ~2008年9月6日 (土) 
会場
PARCO劇場
出演
TOMUYA

パリを震撼させた衝撃&快感のハイパー・ミュージック!
オランピア劇場を大成功させた話題のTOMUYA、待望の来日公演が実現!

2007年3月にフランスで最新作「Un Japonais a Paris」をリリース、4月にはオランピア公演を大成功させ、フランス国営テレビへの出演、さらに現地の新聞・雑誌・ラジオでも大きく取り上げられた噂の日本人アーティスト、TOMUYA。
そんな"ブーム"ともいえる現象が、フランスから逆輸入(?)の形でいよいよ日本に上陸!

国籍不明の、最高にヒップなコンテンポラリー・ミュージック!フランスに住む日本人としては唯一といっていい、オランピア劇場出演を果たしたTOMUYAのニューアルバムが5月28日日本国内でリリースされます。このリリースに合わせ、ついに日本でのリサイタル2daysが実現しました。どうぞご期待ください!

<TOMUYA プロフィール>
TOMUYA(パリ在住)
東京生まれ。10代前半から街頭で詩集を売ったり、アンダーグランド演劇などに参加。ロックバンドのヴォーカリストを経た後、銀巴里を皮切りに都内ライヴハウスでオリジナルを中心に歌い始める。
1992年パリに拠点を移し、アンジェロ・バタラメンティ(デビッド・リンチ監督作品の作曲家として有名)のプロデュースによりアルバム『Ruby Dragonflies』(1996年)を製作、翌年ベルギークロスオーバーよりベルギー、ドイツ、オランダ、日本で発売される。
"Au Limonair""La Vieille Grille"ベルギー"L'archiduc""Bouffes Du Nord""プティ・オポルテュン"等にてライブや、2001年にはラ・マンドール劇場にてクロード・ヌガロ等と出演、またラ・ボエーム(デシャルグェール劇場)にて5日間のコンサートを行う。
2006年にはセルジュ・ゲンスブール没後15周年特別番組(国営フランス2にてO.A.)にベルナール・ラヴィリエと"Le Poinconneur Des Lilas(地下鉄の切符切り"をデュエットし、好評を得た。またフランス日本大使館ホールでのコンサートでも多くの人々を魅了した。
2007年、数々の人気アーティストとのデュエット曲、フレンチ・ポップスカバー曲、オリジナルを含む超豪華アルバム"un japonais a paris"がフランスで発売。同時に、オランピア劇場でのコンサートを行い、大いに盛り上がった。12月には"Mega Chansons d'amour"(ワーナーミュージック・フランス)に、"残されし恋には…(Que Reste-T'll De Nos Amours?)(un japonais a paris) が収録され、フランスでリリース。
2008年5月28日、"un japonais a paris"の日本盤(『アン・ジャポネ・ア・パリ~パリの日本人』)がオーマガトキよりリリースされた。

TOMUYA

outline 公演概要

料金
¥7,000(全席指定・税込)
一般発売日
2008年6月7日(土)
主催
J-WAVE
協力
オーマガトキ/フジパシフィック音楽出版
企画制作
Flying Box / conversation
チケット問い合わせ
チケットスペース 03-3234-9999
総合 お問い合わせ
カンバセーション 03-5280-9996

schedule スケジュール

PARCO劇場 

09
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
01
02
03
04
05
06
07
14:00
 
 
 
 
 
19:00
 
 
 
 
 

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up