• 公式ホームページ

The Crane Maiden

公演日程
2012年3月16日 (金) ~2012年3月18日 (日) 
会場
KAAT神奈川芸術劇場 ホール
演出・振付
ウィル・タケット
出演
首藤康之、クリストファー・マーニー、
キャメロン・マクミラン、ナオミ・コビー、
ヌーノ・シルバ、後藤和雄
藤原道山(尺八演奏)
備考
主催:KAAT神奈川芸術劇場(指定管理者:公益財団法人神奈川芸術文化財団) 制作:株式会社パルコ

日本民話“鶴の恩返し”をダンス公演『鶴』として世界に向けて初演!
日本文学を英国のクリエーターと共に制作

「鶴」は、アダム・クーパーやウィル・ケンプを起用して英国ロイヤル・オペラ・ハウスで制作され、日本でも2009年に新国立劇場で上演された「!兵士の物語」を演出・振付したウィル・タケットによる新作ダンス公演。日本人なら誰でも知っている民話「鶴の恩返し」を英国人の視点で捉え、広い視野のもと創作しようという一大プロジェクトです。
主演の首藤康之は日本を代表する世界的なバレエダンサーで、クラシック・バレエの古典作品を始め、モーリス・ベジャール、イリ・キリアン、ジョン・ノイマイヤー、S・L・シェルカウイ等、世界的現代振付家の作品に数多く主演しています。
ウィル・タケットと首藤康之との顔合わせが、この「鶴」で初めて実現します。

共演者にはクリストファー・マーニー、ナオミ・コビー、キャメロン・マクミラン、ヌーノ・シルバ、後藤和雄という英国と日本のバレエ界から選りすぐりのダンサーたちが参加します。
また、現在英国や米国で大ヒット中の舞台「War Horse(邦題/軍馬ジョーイ)」のパペット技術を導入、鶴の描写をエモーショナルに表現するというのも見どころのひとつ。ウィルの熱いリクエストにより、衣裳はワダエミが手がけ、音楽は藤原道山とポール・イングリッシュビーがコラボレーションするなど、ワールドワイドな展開を目指しスタートする日英共同プロジェクト。
どうぞご期待下さい!

鶴

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up