公演情報

  • スケジュール
  • チケット
  • ソーシャル

能楽劇

夜叉ヶ池

~能・狂言と演劇の出会い~

公演日程
2007年10月2日 (火) ~2007年10月3日 (水) 
会場
ル テアトル銀座 by PARCO
監修/出演
梅若六郎
スーパーバイザー
野村萬斎
演出
高橋正徳
台本
村上 湛
出演
湖月わたる 小林十市
尾上青楓 中村梅枝
石橋徹郎 大滝寛
牧瀬里穂 他

独自の世界を築き、近代浪漫主義文学の代表作家として、「婦系図」、「瀧の白糸」、「天守物語」など幾多の舞台や映像で描かれてきた泉鏡花の世界。中でも「夜叉ヶ池」は、自然との共生や自己犠牲など様々なテーマを包括しながらファンタジーな戯曲文学作品として、時代を超えて今なお現代人にも多くのものを訴えかけてくれます。

「夜叉ヶ池」の主・白雪姫役を演じるのは、現代を代表する観世流シテ方の能楽師で、常に新しい能楽の世界に挑戦し続ける[梅若六郎(五十六世)]が、また、現代世界と異界の間に生きる鐘桜守・萩原晃役には、元宝塚歌劇団・星組でトップスターとして様々な舞台をつとめ、今春ミュージカル「ダムヤンキース」で退団後の初舞台主演を務めた注目の[湖月わたる]が、彼に寄り添う娘・百合役には、映画、テレビ、舞台と幅広く活躍し、その透明感と存在感には定評のある実力派女優[牧瀬里穂]が、そして、晃と行動を共にする大学教授・山澤学円役には、世界のクラシック・バレエ界でトップダンサーとして活躍し、新たに芝居の世界でも進境著しい[小林十市]と、各界から多彩な顔ぶれが集まりました。さらに、原作者の泉鏡花役には、日本舞踏の家元尾上流から気鋭の舞踏家[尾上青楓]を、白雪姫の従者・女童役には、歌舞伎界の若きホープ[中村梅枝]を迎え、華やかに舞台を彩ります。

夜叉ヶ池

outline 公演概要

料金
S席11,000円 A席8,000円(全席指定・税込)
一般発売日
2007年7月28日(土)
上演時間
1時間40分(休憩なし)
製作
梅田芸術劇場
主催
(株)パルコ 梅田劇術劇場 サンライズプロモーション東京
お問い合わせ
シアタードラマシティ 06-6377-3888(10:00~18:00)

schedule スケジュール

ル テアトル銀座 by PARCO 

10
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat
Sun
01
02
03
04
05
06
07
13:00
 
 
 
 
 
19:00
 
 
 
 
 

social ソーシャルネットワーク

Twitter

(ハッシュタグ #PARCOSTAGE)

Facebook

PLAYチケット会員について

オンラインショップ

up